かわいそうな牛乳

f:id:Morning-Glory:20180520021009p:image

 

栄養価が高いからって、好きでもない牛乳を飲んでいる人。ってどれくらいいるんだろう。


私は牛乳が嗜好品としてすきなんですけどね。
コーヒーが好き。みたいな感じで。


豆乳ブームや、アーモンドミルクブームで、なんとなく牛乳が追いやられている気がする。
毎日牛乳を飲んでいる人って、ここ何年かで減ったんじゃないかな。と思う。きっと探せば統計がでてくるだろうけど。


牛乳といえば給食だけど、最近では「合わない」と言う意見もあって、お茶に変わりつつあるらしい。
牛乳嫌いの人には朗報だし、牛乳好きは家で飲めばいいからまあ、誰も困らない。
 
かつては栄養価が高い。と言われて疑わなかったけれど、今では、戦後のGHQが刷り込んだ事だ。と言う説もあるし、日本人には合わない。とか、むしろ害がある。とか色々とネガティブな情報も出てくる。


スタバに行けば、牛乳を豆乳に変えるだけで50円とられるし、牛乳さんからしたら、「私のこと、50円払ってでも飲みたくないなんて•••しくしく」と言う気持ちだろう。
なんというか、いたたまれない。

 


あんなに皆に愛されて、栄養価が高いと持ち上げられたのに、時代が変わってしまって、お茶に変えたいけどなかなかねー。とか、お金払ってでも豆乳さんに来てもらいましょう。とかまるで歳をとった大物アイドルみたいな扱いで、そう思うと、なんだか牛乳を買ってしまうのは私だけだろうか。

 


スタバに払う50円も、豆乳さんに払っているんじゃなくて、牛乳さんへの退職金みたいな気持ちだ。

 


皆さんはどうですか?
同じ気持ちの人がいたらいいな。