未来の話

f:id:Morning-Glory:20180520020322p:image

イカは好きですか?


私はタコの方がすきなんですけどね。
ヒトが絶滅した後最終的に生き残るのは、イカらしいです。
環境適応能力が高いんでしょうね。

 


未来について考えると、2005年に出版された、金子勝さんの「2050年の私から」という本を思い出します。
色々とショッキングな現実が書かれていたけれど、一番ショックを受けたのは「マクドナルドのクルー(バイト)がおじいちゃん」という話。
当時の私には「まさかね」な話が思ったより早く現実になってしまいました。
まだ2020年にもなってないのにね。


2027年にはリニア中央新幹線が開業予定で、その先には国際線のフライト時間短縮の時代が待っていて、私が追いつけないくらい時代は進みつつあるようです。


培養肉の技術もどんどん進化していて、食糧難に一役買うかもしれない。と。
培養肉ということは、人肉でも作れるわけで•••倫理的な歯止めをどこまでかけるのか、まるで小説のような世界が近づいています。

 


無知ゆえに全てを否定したり、恐れたりせず、うまく取り入れる能力を求められる時代になるのかもしれません。
イカくらい環境適応能力があればいいけど。

 


そういえば、「フューチャーイズワイルド」という本では、イカは最終的に陸に上がってきて、賢くなるため脳みそが大きくなり、頭の大きなイカ(ちょっとタコっぽい?)になると書かれていたような。


昭和生まれなら誰でも思いつく、漫画の「火星人」ってそんな感じじゃありませんでしたか?


そう考えるとなんだかワクワクしますね。
いや、ゾッとするのかな?どっちなんだろう。